PR ドメイン・レンタルサーバー

Xserverで作成したメアドのメールボックスにメールが届かない問題の解決策

どうも、 効率化大好き カズ です。

今回は、XserverのWEBメールをテーマに解説していきます。

「Xserverで作成したメールアカウントにぜんぜんメールが届いていない……。転送先にはメールが届くのに、なぜメールボックスには届かないの?」

という疑問を解決します。

結論から言うと、メールボックスに残すかどうかの設定で「残さない」→「残す」に変更すれば解決できます。

実際にわたしがこの状態で困ったので、備忘録として残しておきます。

それではメールアカウントの設定を変更する手順について、詳しく解説していきます。

Xserverで作成したメールボックスになぜメールが届かないのか

冒頭でも書きましたが、メールボックスにメールが届いていない原因は、メールボックスに「残さない」という設定にしていることが考えられます。

そもそも、Xserverでメールアカウントを作成したのはいいけど、「メールボックスってどこにあるの?」という方は、以下のリンクよりWEBメールにログインしてください。

パスワードがわからない…

メールパスワードは、メールアカウントを作成したときに設定したパスワードです(サーバーアカウントのパスワードとは違います)。

パスワードを忘れてしまった場合は、以下の流れで新しいパスワードを設定できます。

1.サーバーパネルを開く > 2.メールアカウント設定をクリック > 3.ドメインの行の[選択する]をクリック > 4.[変更]をクリック > 5.新しいパスワードを入力し[確認画面へ進む]をクリック

デフォルトは「残す」になっているはずなのに、なぜ「残さない」になっているのかというと、知らない間に変更してしまったからです。

具体的には、メールの転送設定をした際に、「転送先にだけメールが届けばええわ…」という軽い感じで、ちゃっかり変更している可能性があります。

じっさいに私もそうでしたから…^^;

とにかく、メールボックスに「残さない」→「残す」に変更すれば、この問題は解決します。

メールボックスに残すかどうかの設定を変更する手順

1.Xserverのサーバーパネルを開き、[メールアカウント設定]をクリック。

2.「すべてのドメイン」の[選択する]をクリック。

※ドメイン名の行の[選択する]でもOKです。

3.変更したいメールアドレスの行の[転送]をクリック。

4.「メールボックスに残すかどうかの設定」が[残さない]になっているはずなので[変更]をクリック。

5.「メールボックスに残すかどうかの設定を切り替えますか?」と出てくるので、[変更する]をクリック。

6.「メール転送設定の変更が完了しました。」と出るので、[(メアド)の転送設定に戻る]をクリックして転送設定に戻ります。

7.「メールボックスに残すかどうかの設定」が[残す]に変更されていれば完了です。

メールボックスに届くか確認する

最後に、お問い合わせフォームからの送信がきちんとメールボックスに届くかどうか確認します。

適当にお問い合わせを入力し、メッセージをを送信します。

メールボックスを開くと、お問い合わせフォームからのメールが届いているはずです。

メールの中身はというと、、、大丈夫みたいですね(*^^*)

以上が、Xserverで作成したメールアカウントのメールボックスにメールが届かない問題の解決策でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAZU

変態的なまでに効率化を追求しているアラフォー。

「もっと楽な方法はないか?」
「簡単にできる仕組はつくれないか?」
を常に考えて生きています。

<得意なこと>
マニュアル作成 / AutoCAD 3Dモデル作成 / ブログの外注化

<好きな歌>
『僕が一番欲しかったもの』 槇原敬之
『全捨離』 4年2組

-ドメイン・レンタルサーバー