PR AutoCAD

AutoCAD プラグイン「ACAD_REP」のダウンロード~インストールまでの手順を解説

どうも、 効率化大好き カズ です。

今回は、AutoCADに「ACAD_REP」をインストールする手順を解説します。

「ACAD_REP」は正式には『【♪】Tools』という名前で、デフォルトにはない便利なコマンドが使える裏ツールです。

最新バージョンは「20190505」と古いんですが、私が使っている「AutoCAD 2023」でも問題なく使用できています。

ここでは、

  • 「acad_rep」のダウンロード
  • AutoCADに「acad_rep」をインストール

これらの手順を解説していきます。

「acad_rep」をダウンロード

「ACAD_REP」は Vector からダウンロードできます。

1)ダウンロードページを直接開くには、下記のリンクをクリックしてください。

DLページ
https://www.vector.co.jp/download/file/winnt/business/fh738402.html

2)[このソフトを今すぐダウンロード]をクリック。

3)保存場所の選択画面になるので、とりあえずダウンロードフォルダに保存します。

4)ダウンロードした「acad_rep_564.zip」ファイルを解凍します。

※解凍方法がわからない方は、以下の記事を参考に解凍してください↓

参考Windows 11で圧縮ファイルを展開(解凍)する方法

解凍する場所は、[PC]>[Windows(C:)]>[Autodesk]←ここでOKです。

【♪】Toolsの保存するフォルダの場所は、C:\Program Filesや、C:\Program Files (x86)、C:\ProgramDataなどの、アクセス権のややこしい場所には保存しないほうが無難です。

How to use?

解凍した「acad_rep」フォルダを開くと、[■【♪】Toolsセットアップ]というファイルがあるはずです。

このファイルを使ってインストールします。

「acad_rep」をAutoCADにインストールする

1)AutoCADの作図画面を開きます。

2)先ほどの[■【♪】Toolsセットアップ]をドラッグアンドドロップします。

3)以下の確認画面が出てくるので、「1回ロードする]をクリック。

4)セットアップ画面が表示されるので、[参照…]をクリックして先ほど展開した「acad_rep」フォルダを選択します。

[PC]>[Windows(C:)]>[Autodesk]>[acad_rep]←これです。

5)[インストール]をクリック。

6)インストールが完了すると、以下のツールバーが作図画面上に出現します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAZU

変態的なまでに効率化を追求しているアラフォー。

「もっと楽な方法はないか?」
「簡単にできる仕組はつくれないか?」
を常に考えて生きています。

<得意なこと>
マニュアル作成 / AutoCAD 3Dモデル作成 / ブログの外注化

<好きな歌>
『僕が一番欲しかったもの』 槇原敬之
『全捨離』 4年2組

-AutoCAD