ドメイン・レンタルサーバー

エックスサーバーに新規ドメインを登録する手順(流れ)

この記事では、エックスドメインで取得した新規ドメインを、エックスサーバーに登録(ドメイン登録)する手順を紹介しています。

※エックスサーバーへは既に登録済みであることを前提に解説しています。

「エックスドメイン」で新規ドメインを取得する手順については、こちらの記事に詳しく書いています。

エックスドメインで新規ドメインを「取得」する手順【流れを解説】

この記事では、エックスドメインでのドメイン取得する手順(流れ)を紹介しています。   新しくサイトを立ちあげる ...

続きを見る

 

エックスサーバーにドメインを登録する手順

step
1
サーバーパネルにログインする

まずは、下記URLから「サーバーパネル」のログインページを開きます。

https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

 

①「サーバーID」と「サーバーパネルパスワード」を入力し、②「ログイン」をクリック。

※エックスサーバーへのログインIDとパスワードです。

 

step
2
ドメイン設定をクリック

サーバーパネルメニューの右上にある「ドメイン設定」をクリックする。

 

step
3
ドメイン設定追加をクリック

設定が完了しているドメイン一覧が表示されているので、「ドメイン設定追加」のタブをクリックする。

 

step
4
ドメイン名を入力する

①:新しく取得したドメインを入力する。

②:無料独自SSLと、「Xアクセラレータ」にチェックが入っていることを確認する。

③:「確認画面へ進む」をクリック。

ドメイン設定といっしょに、「無料独自SSL」と「Xアクセラレータ」も設定できるので、あとで個別に設定しなくてもOKです(楽ちん)。

 

step
5
設定を確認して追加する

  • ドメイン名
    →「登録するドメイン」
  • 無料独自SSL設定
    →「追加」
  • Xアクセラレータ
    →「有効にする」

この3つを確認し、間違いなければ「追加する」をクリック。

 

step
6
ドメイン設定の追加完了

もう一度、追加された情報を確認します。

  • ドメイン名
    → 追加したいドメイン
  • URL
    → https://○○.com/
    → https://www.○○.com
  • 無料独自SSL設定
    →設定済
  • Xアクセラレータ
    →「Xアクセラレータ Ver.2」が有効になりました。

これらの項目が間違いなければ完了です。

 

WHOIS代理公開設定について

エックスドメインで新規ドメイン(.com)を取得した場合、わざわざ申し込まなくても、初期値で「WHOIS代理公開設定」が有効になっています(※.JP以外の一般ドメイン名)。

これはすごく楽なんですが、きちんと「有効」になっているかどうかを確認する方法も書いておきます。

 

「WHOIS代理公開」とは

Whois(フーイズ)とは、インターネット上に公開されているドメインの登録情報のこと。

公開される情報の中には、登録者の名前や住所、電話番号までもが必要です。ようするに、個人情報をネット上に公開しなければいけないということです。

登録者が個人情報を公開しなくてもいいように、ドメイン会社が代理で情報を公開してくれるサービスのことを、「WHOIS代理公開」といいます。

 

Xserverアカウント(旧インフォパネル)にログインする

▼ ログインページのURL
https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

 

Xserverアカウント(旧インフォパネル)へのログイン画面から、IDとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

 

左メニューの「各種お手続き」下にある「Whois登録情報設定」をクリック。

 

WHOIS代理公開設定が「有効」になっていればOK!

※特に設定を変更する必要はありません。

 

まとめ

エックスサーバーへのドメイン設定はこれで完了しました。

今回はエックスドメインで新規ドメインを取得していたので、エックスサーバーでのドメイン設定がすごく楽でした。

  • DNSレコード設定
  • WHOIS代理公開設定
  • 無料独自SSLの設定

上記の3つを設定するのが毎回めんどくさかったんですけど、これがないだけでかなりハードルが下がったと思います。

エックスサーバーはエックスドメインとセットで使うものですね(笑)

 

次はいよいよ、WordPress簡単インストールへ移ります。

↓以下のカードリンクから進んでください。

Xサーバー「WordPress簡単インストール」の手順【流れを解説】

この記事では、Xサーバーの「WordPress簡単インストール」を使用し、ワードプレスをインストールする手順を紹介してい ...

続きを見る

-ドメイン・レンタルサーバー

© 2020 俺の人生.com