画像編集

キレイな「影文字」をつくる方法〜PhotoScapeX編

影文字

どうも、 効率化大好き カズ です。

今回は、PhotoScapeXを使ってキレイな影文字をつくる方法をご紹介します。

「立体感をもたせて文字を目立たせたい!」

「影をつけて文字をキレイに見せたい!」

「影だけで文字がわかるようにしたい!」

など、とにかく「文字を目立たせたい」という方はぜひ参考にしてください。

PhotoScapeXでつくれる影文字

PhotoScapeXで作れる影文字は3種類あります。

  1. 長い影
  2. 光彩

この影を使って9パターンの影文字をつくりました。

各イメージと、それぞれの影文字の解説をしていきます。

「長い影」を使った影文字

長い影

「長い影」の解説

文字から延長した影の「距離や角度、遠近」を調整できます。

文字と影が「つながっている」というのがポイントです。

「影」を使った影文字

「影」の解説

文字と影の「距離・角度・ぼかし」を調整できます。

この影の特徴は、文字と影が分離していることです。わかりやすく言うと、文字の少し後ろにある壁に影が映っているようなイメージです。

「光彩」を使った影文字

光彩

「光彩」の解説

文字の外側の影の「厚さ・ぼかし・不透明度」を調整できます。

アウトラインを組み合わせることで、二重の縁取り文字をつくることも可能です。

影文字の「影」の調整

先ほど紹介した9種類の影文字の設定を解説する前に、各設定の調整イメージをGIFアニメでざっくり紹介します。

ここでは、どの設定を弄ったら影がどう動くのかだけ理解できればOKです。

<準備>テキストを挿入する手順

まずはじめに、テキストを挿入するところまでの手順を簡単に説明します。

  1. 右上のメニューにある「挿入」をクリック
  2. 開いたメニューの中にある「テキスト」をクリック
  3. のテキスト入力欄に影文字にしたい文字を入力する
  4. あとは文字のサイズや書体を設定するだけ

今回使用しているフォントは「HG正楷書体-PRO」です。

これで準備は完了。

ここから影の調整イメージを見ていきましょう。

「長い影」の設定

距離

影の長さを1~300の間で調整できます。

角度

影をどの角度にするのかを調整できます。

遠近

文字が遠くから飛び出してきたかのような影を演出できます。

遠近は-100~100の間で調整できます。

「影」の設定

距離

文字と影の距離を1~100の間で調整できます。

角度

影をどの方向にするかを調整できます。

ぼかし

影ぼかし具合は0~100の間で調整できます。

「光彩」の設定

厚さ

文字周りの影の厚みを1~100の間で調整できます。

ぼかし

ぼかしを0~100まで調整できます。

0にするとハッキリした縁取り文字になります。

影文字をつくるための設定例

それでは、最初の章で紹介した影文字をつくるための設定例を紹介します。

これら影文字をつくる目安として参考にしてください。

「長い影」を使った影文字の設定

長い影を使った影文字

設定項目

距離・角度・遠近・不透明度

※不透明度は触りません。

  • 上:距離 55・角度 45・遠近 -40
  • 中:距離 20・角度 45・遠近 0
  • 下:距離 100・角度 70・遠近 0

「影」を使った影文字の設定

影を使った影文字

設定項目

距離・角度・ぼかし・不透明度

※不透明度は触りません。

  • 上:距離 15・角度 45・ぼかし 0
  • 中:距離 15・角度 45・ぼかし 15
  • 下:距離 15・角度 45・ぼかし 15

「光彩」を使った影文字の設定例

光彩を使った影文字

設定項目

厚さ・ぼかし・不透明度

※不透明度は触りません。

  • 上:厚さ 5・ぼかし 20・不透明度 100
  • 中:厚さ 20・ぼかし 20・不透明度 100
  • 下:厚さ 10・ぼかし 0・不透明度 100(アウトラインの厚さ:35)

最後の文字はどちらかというと「縁取り文字」になります。

影文字では物足りない…もっと目立つ文字がつくりたい!という方は、「縁取り文字のつくり方」の記事も参考にしてください。

参考記事

※PhotoScape X のダウンロードがまだの方は、こちらの記事を参考に進めてください。

⇒ PhotoScape X「ダウンロード手順」をわかりやすく解説【Windows版】

その他「PhotoScape X」の使い方一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAZU

アフィリエイト歴 13年
変態的なまでに効率化を追求しているアラフォー。
もっと 楽 で 簡単 に「仕組化」できないか? を常に考えて生きています。

<得意なこと>
・ブログの外注化
・インストラクターのSEO集客

-画像編集
-