ツール 画像編集

画像の中の文字をキレイに消す方法〜PhotoScapeX編

画像の中の文字をキレイに消す方法

どうも、 効率化大好き カズ です。

今回は、PhotoScapeXを使って「画像の中の文字をキレイに消す方法」を紹介します。

文字を消すといっても大きく2つのパターンあります。

  1. PC画面やベクター画像のような「単色で構成された画像」に入っている文字を消す場合
  2. 写真のような「複数の色が絡み合った画像」に入っている文字を消す場合

PhotoScapeXならどちらのパターンであっても文字を消すことが可能です。

それでは、どのツールを使い、どんな手順で文字を消していくのか、本文で詳しく解説していきます。

PhotoScapeXで画像の中の文字を消す方法は3つ

PhotoScapeX を使って画像の中の文字を消す方法は3つあります。

  1. 「ペイント」を使う
  2. 「図形」を使う
  3. 「スポット修復ブラシ」を使う

(1)の「ペイント」と(2)の「図形」を使って消せる画像には条件があります。

それは、単色で構成された画像であること。

たとえば、PC画面をスクショした画像や、イラスト系の画像なんかがそうですね。

こんなやつ!

設定画面のスクショ

こういう画像なら、文字だろうがアイコンだろうがキレイに消せます。

それに対し、(3)の「スポット修復ブラシ」は、普通の写真の中にある文字も消せます。

ただ、文字を消した部分が少し歪んでしまうことがあります。

まぁ、よく見ないとわからんぐらいまではキレイに消せるけどな!

スクショ画像のなかにある文字の消し方

それでは実際に文字を消していきましょう。

まずは「ペイント」を使って消す方法から解説します。

ペイントを使って文字を消す

まずは「編集画面」に画像を用意します。

PhotoScapeXの編集画面

1.右上メニューの 「道具」を開き、「ペイント」をクリック。

2.カラーのべた塗り をクリックし、左下のスポイト をクリック。

3.消したい文字がある場所の背景に十字キーを合わせクリックすると、その色が選択されます。

4.ペイント領域の形とサイズを合わせます。

5.消したい文字をサーっと塗る感じで消していきます。

残したい文字と消したい文字がきわどい位置にあるやつは「図形」のほうが消しやすい!

図形を使って文字を消す

次に「図形」を使って文字を消す方法を紹介します。

この方法のほうが、細かなところでも正確に塗りつぶせるのでオススメです。

1.右上にある「挿入」→「■」をクリックし、長方形メニューを開きます。

2.カラーのべた塗り をクリックし、左下にあるスポイト をクリック。

3.消したい文字がある場所の背景に十字キーを合わせクリックすると、その色が選択されます。

4.消したい文字の左上から右下へ向かってドラッグ&ドロップすると、文字は消えます。

少しずれてしまった場合は、図形をクリックしたまま移動させることができます(十字キーでも動かせます)。

5.右クリックメニューにある「すべてのレイヤーを結合」を押すと、完全に画像と結合されます。

これは、塗たつぶした図形を動かしたくないときに使います。

レイヤーの結合した後に、「あ、失敗した! 元に戻したい!」というときは、キーボードの「Ctrl+Z」を押せば元に戻せるで!

写真の中にある文字を消す方法

写真の中にある文字を消すためには「スポット修復ブラシ」を使います。

今回使用したのは、自然の中に馬が4頭立っている写真です。

この写真に、「テキスト1」と「テキスト2」という文字を挿入しています。

このテキストを、

  1. 文字全体をなぞって消す
  2. 一文字ずつ消していく

この2パターンで消したんですが、結論、どちらともキレイに文字が消えました!

それでは手順を解説します。

スポット修復ブラシを使って文字を消す手順

1.まずは右上にある「道具」 をクリックし「スポット修復ブラシ」 を選択。

2.ブラシのサイズが合っていれば、そのまま文字をなぞるだけで消えます。

ブラシ中

ブラシサイズ中で文字消し

ブラシ大

ブラシサイズ大で文字消し

どっちかというと、ブラシ大のほうが消しやすいかな!

文字が消えるのはわかったので、ついでに馬も一頭消しちゃいましょう(笑)。

一発ではキレイに消えなかったので、もう一回ポチっとブラッシングしました。

これぐらい消えれば十分だと思います。

まとめ

今回は「PhotoScapeX」を使って、画像の中の文字をキレイに消す方法を紹介しました。

まとめると、

  • 単色系の画像に入っている文字を消す場合は「ペイント」か「図形」を使う
  • 写真系の画像に入っている文字を消す場合は「スポット修復ブラシ」を使う

「Photoshop」などの有料ソフトを使わなくても「PhotoScapeX」で十分対応できますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAZU

管理人「KAZU」

変態的なまでに効率化を追求するのが好きな3人子持ちパパ。

チート並みの効率化を目指す!

それはずるい! と言われるような「楽に」「早く」仕事をこなす方法を公開

-ツール, 画像編集
-