KAZU

管理人「KAZU」

人間のメカニズムを追求するのが大好きなアラフォー。

楽するためにしか努力できないタイプ。

いろんなツールを試すのが好き。そんな男です。

ドメイン・レンタルサーバー

2020/5/9

【新コアサーバー】無料SSL設定~ワードプレス側の設定まで

この記事では、「CORESERVER(コアサーバー)」で「無料SSL」を設定し、ワードプレス側でも「SSL(https)化」したアドレスを反映させるための手順を説明します。 ちなみに「無料SSL」と「有料SSL」とがありますが、普通のブログを運営するだけなら「無料SSL」で十分です。 ※気になる方はこちらを参照してください。 参考:「無料のSSL証明書」と「有料のSSL証明書」の違い

ドメイン・レンタルサーバー ワードプレス

2020/5/9

ドメイン設定~ワードプレスインストールまでの手順|新コアサーバー編

この記事では、独自ドメインを「CORESERVER(コアサーバー)」で使用するための「ドメイン設定」~「ワードプレスのインストール」までを解説しています。 ※「バリュードメイン」 でドメインは取得済み、「CORESERVER」 でサーバー契約済みの状態で、「ドメイン設定」~の手順です。

ブログ画像・動画

2020/10/20

文字に縁取り&影を入れる方法|画像編集ソフトPhotoscape編

アイキャッチ画像を簡単に作れる画像編集サービスといえば「Canva」が有名ですが、縁取りの文字が挿入できないんですよね~。 縁取りがないと、背景色に混ざって見えにくくなってしまうことがあります。 それを解決してくれるのが、無料画像編集ソフト「Photoscape(フォトスケープ)」です。 フォトスケープだと、文字の縁取りの太さを調節できたり、さらには文字に影まで入れることができます。 しかも超簡単に♪ ではフォトスケープを使って、縁取りありと影付き文字を入れる方法について書いていきますね(*^^*) &n ...

ブログ画像・動画

2020/5/9

いろんな表情を個別画像として使えるようにする方法

同じイラストレーターが書いた絵の、いろんな表情を個別に使いたいときってありますよね。 1枚ずつ違う表情の画像がある場合はいいんですが、いろんな表情がひとつの画像にまとまって入っている場合があります。 そんな時はトリミングして一つひとつ個別の画像として使用すればOK! ただ、横の絵がちょっと入ってしまったりすると、それを消す作業も必要になります。 そこで今回は、1枚の画像の中にある複数の表情を個別に使えるようにする方法についてご紹介します。

ブログ画像・動画

2020/5/9

いろんな表情の吹き出し用画像を作る方法|Canva編

※この記事では、フリー素材を使用し、吹き出しに使う表情違いの画像を作る方法について書いています。   笑う・喜ぶ・困る・怒る・泣く・・・など、いろんな表情の吹き出しを使った記事ってわかりやすいですよね。 すごく拘りがあるのなら、「ココナラ」で依頼するとか、イラストのプロに依頼したほうが手っ取り早くていいと思いますけど、フリー素材でもいろんな表情があるんですよ。 それを使えば無料で簡単にいろんな表情の吹き出しが作れます。   そこで今回は、フリー素材のイラストを使って、いろんな表情の吹き ...

外注化戦略

2021/5/7

納得!外注ライターのやる気を上げて記事の質を10倍上げる方法

※この記事では、外注単価が1記事300円でも質の高い記事を書いてもらえる方法について書いています。   この外注さん返事だけでぜんぜんやる気ない… 何回言っても誤字脱字だらけ… マニュアル通りの書き方をしてくれない… ↑こんな悩みありませんか?   僕はクラウドワークスで100人以上の方と契約しましたが、最初はなかなかうまくいかず、上記のようなことで悩んでいました。 文字単価〇円や、1記事〇百円で書いている外注ライターさんにとって、記事の質なんかあまり関係ないんですよね~(本当のプロラ ...

外注化戦略

2021/9/5

10人以上の外注ライターを管理する方法【パニックにならない!】

※この記事は、外注ライターを10人以上雇う場合に使える管理の方法について書いています。 雇っている外注ライターさんが3人程度なら管理をそこまで徹底しなくても回せますけど、5人10人になってくると、きちんと管理しないと訳が分からなくなってきます。 僕は最高で20人近くの外注さんを一度に雇ったことがあります。 最初は管理をいい加減にしていたので当然のごとくパニックになりました(笑) そこから試行錯誤を重ね、今では楽勝♪ とはいかないまでも、かなり楽になりました。 そこで今回は、10人以上の外注ライターを管理す ...

外注化戦略

2020/5/9

記事単価を一般相場に合わせると失敗する理由|アドセンス外注化

リーゴくん あ~ぜんぜん応募ない~( ノД`)シクシク… 単価をもうちょっと上げたほうがええかなぁ… う~ん…たしかに単価を上げたら応募数は増えるけど・・・ ルーさん   アドセンス記事なんで、できるだけ安い単価で記事を書いてほしいんだけど、なかなか応募してきてくれない…。 予算があれば単価を上げてもいいんだけど、まだ儲かっていない時からなかなかお金をかけられないですよね。 僕はいつもクラウドワークスで、1記事(1500文字~)300円でライターを募集するんですが、過去に1記事(1500文字)6 ...

外注化戦略

2020/5/9

ライターからの応募数を10倍増やす方法|クラウドワークス編

ライター募集を出してもぜんぜん応募してこない…   リーゴくん FAAPのテンプレート通りに募集してるのに・・なんでや? テンプレート通りやからちゃうか? ルーさん   これって外注化をはじめたばかりの人が最初にブチ当たる壁ですよね。 ハッキリ言って、外注さんもバカじゃないんで、「FAAP」などの外注化教材にあるようなテンプレートをつかって募集してもほとんど応募こないのが現状です。 僕は「クラウドワークス」 で1記事300円でライターを募集するんですが、1回募集を出したら、だいたい10 ...

ブログ画像・動画 外注化戦略

2020/5/9

ダウンロードした画像素材をクラウド上で共有する方法

外注さんに書いてもらった記事に画像を挿入するのがめんどくさい・・・ そんな場合は、画像を挿入してもらうのも外注さんにお願いしたいところですけど、無料素材をただ挿入するだけでは味気ないしオリジナル要素も足りない。 ※そもそも無料素材サイトで画像を選んでダウンロードするという作業がめんどくさいため、画像選びを適当にされる…。 僕は外注さんに↓こんな感じの画像を作ってもらっています。 【作成画像例】 そこで今回は、外注さんに記事用の画像を作ってもらうための、画像素材を共有する方法について書いていきます。